プロフィール

ルキ(Lukih)

Author:ルキ(Lukih)
診断書貰って見たら「傷病名:統合失調症」だった…もう、7年も通院してます。人生終った…と思うこともありますがなんとか生活を立て直したいんです。


最新記事


カテゴリ


タグクラウド



最新コメント


月別アーカイブ


左膝脱臼

生まれつき両膝の嵌り具合が悪く、走ってるときよく半脱臼してはすっ転んでたんだ。


14歳で右膝を脱臼&骨折して「よく今日まではずれなかったねえ」と医師に驚かれたものだ。

両足レントゲン撮って、そこで膝が元々外れやすいと分かって以来、太ってても痩せてても、膝筋トレはマメにやってたよ。



で、いま、私は労災で怪我した右膝を手術して筋トレ強化してるのね。

その日もいつもの筋トレタイムが終わっていざ立ち上がろうってときのことですよ、

床に置いたクッションとの段差と絶妙な脱力で左膝がゴリンと!

外れた……


左膝が! 完全に!




場所はリビングのど真ん中。スマホも固定電話も届かない。

痛すぎて脂汗がダラダラ出てきて、這うこともできない。


間の悪いことに犬がお腹を空かせ始める夕暮れ時。



ええええ。

このまま、犬が飢えるの見て色々垂れ流して私も死ぬのか??



……さすがに、犬、気の毒過ぎる……



※決してオススメできないので、以下、マネはしないでください。


「うおおおおおおあおおお!!」

渾身の力で脱臼をもとに戻した。


それから、膝に晒しギュウギュウ巻いて、犬に餌をやり、ひょこひょこ歩いて一番近い整形外科へ。

骨は無事だけど、靭帯切れてるかもしれないからMRIを大きい病院で撮ったほうがいいと言われて帰ってきた。




右膝がようやく良くなってきたら、今度は左か!





あああ、と落ち込んでたら、今度は奥歯の詰め物が外れた。


ハズレっぱなしじゃないか…

orz


心底がっかりしたけど、ここまでくるとさすがにどうでもよくなってくるね。


流れに身を任せることにしたよ。



靭帯が切れてませんように。

歯は、また詰めたらいいじゃん。


仕事探しも一旦やめ。

厚労省からお知らせ来て、労災休業補償の振込があったから節約でひと月ぐらいなんとでもなる。



夫が居なくなって、私は少し強くなったかもしれないよ。

自分で脱臼戻すなんて、考えたこともなかったし想像するのも怖かったもん。

(唇紫になるほど痛かったけどさ)

ひとりならひとりで、それなりにやるものなんだなあと清々しいような気さえする。



でもストレス耐性は低いままなので、耳鳴りや謎の頭痛に悩まされてるよ。

そのうち落ち着くだろうけど。

私の自律神経ってメチャクチャなんだろうな。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

ほんとにほんとに…よく頑張りましたね。
痛かったでしょ(涙)
偉かったです。早く良くなるといいですね、膝。
2016-12-15 22:30 すいかずら #- URL [ 編集 ]

すいかずらさま

ありがとうございます!

外れたままだと動きようがなかったので、仕方なく……はは……

今は、延びてしまった(か、切れたかはまだ不明)膝内側の筋が痛いですけど、注意深くしてたら普通に歩けます。

来年こそ健康的に過ごしたいものです。

すいかずらさんも風邪など気をつけてくださいね。
2016-12-17 09:10 ルキ(Lukih) #- URL [ 編集 ]

ルキさんおひさしぶり。以前コメントして、とても思いやりのある返信をくれて、いつかお礼をしたいとおもいながら、体調不良でできませんでした。ありがとう。
教えて下さい。ルキさんはご両親と断絶したとしりました。わたしにも娘がいます。娘はこの七月住所も知らせず無言で出ていきました。多分重度のうつ病にかかり家事もできなくなった私に嫌気がさしたのだとおもます。私は親から酷い虐待をうけたので、娘は愛して愛して育てました。病気になってからの娘の暴言はひどかった。バカ、デブ、淋しくて電話をかけるとストーカーといわれる。あんたの病気のおかげで家族がとんなに苦労しているかわかるか。悲しかった。随分自分を責めました。何とか仲良くしたいと思いました。体調不良のなか、頑張りました。でも娘は出ていきました。アメリカ留学もさせ、現在は公務員で相応の収入はあります。いまでは音信不通です。ルキさんのご経験から、親として私の何がわるかったのか、おしえてください。短い文面で判断されることむずかしいとおもます。多分病前の仲の良かった家族のもどることは、難しいのだとおもっています。ルキさんも大変ななか、このようなコメントをすることは、失礼だとわかっています。ごめんなさい。でもわからないのです。なぜ病気で買い物にもいけない親を責めるのか。私が悪かったのか。苦しいなかどう自分を親として修正したらいいのか。ルキさんのご経験から思い当たることがおありになったら教えてください。
2016-12-27 21:59 ちろりん #- URL [ 編集 ]

ちろりんさま

ちろりんさまと我が家ではあまりにも違いすぎて、なんと答えていいのかわかりません……。

考えて、考えて、でもやっぱりはっきりとした意見を言うことができないのです。


ほんとに、すみません。

ご病気が少しでも良くなりますように。

2016-12-30 11:46 ルキ(Lukih) #- URL [ 編集 ]

ずーっと引きこもっていました。ルキさん。コメントありがとうございます。あなたは優しい方だとおもいました。

ほんとうにコメントありがとうございます。
2017-03-10 21:46 ちろりん #- URL [ 編集 ]

ちろりんさま

お加減いかがでしょうか?

春先は体調がなかなか安定しないですよね。

私もよれよれ生活していますよー。


ちろりんさまこそ、やさしいコメントありがとうございます。

ちろりんさまの苦しみが、少しずつ抱えられるサイズになっていきますように。


無理せず、あたたかくしてお過ごしください。
2017-03-17 11:22 ルキ(Lukih) #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://sickolukih.blog.fc2.com/tb.php/123-642eae01

 | ホーム |