プロフィール

ルキ(Lukih)

Author:ルキ(Lukih)
診断書貰って見たら「傷病名:統合失調症」だった…もう、7年も通院してます。人生終った…と思うこともありますがなんとか生活を立て直したいんです。


最新記事


カテゴリ


タグクラウド



最新コメント


月別アーカイブ


歯痛と花粉でダウン

歯の治療後、歯茎周辺とリンパが必ず腫れ上がって熱が出る。

歯の根管に細い針金みたいなものをグリグリして焼いてるみたいなので、ダメージは致し方ない。


が、夜になると熱が出るのが困りモノ。

治療は長くかかるといわれて一ヶ月ぐらい経ったかな。

いつ終わるのか目処は立たず、最悪抜歯だと宣告された。



医師が抜歯を決定したら、根管治療の専門医のところに一度行こうかな。

できれば温存したいし。

いまの医師はインプラントの専門医。高圧的な態度と、イライラすると助手に当たるのが嫌い。

近いから通ってるだけだったので、難しい治療なら専門医のとこに移りたいなあと思ってるところ。




それから花粉が始まったみたいで、抗アレルギー薬とそれで抑えきれないくしゃみ痒みにダメージを受けている。


すごくつらい。






犬は尿検査の結果まだ微量の血液と、結晶がみられるとのこと。

結石になってたら気の毒だなあ。


二週間後に再検査なので、気休めでも、と、尿のPHコントロール食を買った。

結構いいお値段だ。

いずれ医療にお金がかかるから、と、なんとなく貯めておいてよかった。



身体の節々が痛くて、筋トレも半分。

なかなか上手くすすまなくて切ないけど、疲れやすいのはもう体質だし、アレルギーもどうにもならん。



求人情報みてるときが一番ダメージくる。

やめとけばいいのに、やめられない。





統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

夫の遺品

まとめて読めるように、リンクを貼っておきます。別窓で開きます。

1 夫の死について 「予兆」

2 夫の死について 「救急搬送」

3 夫の死について 「失踪」

4 夫の死について 「発見」

5 夫の死について 「火葬と葬儀」

6 夫の死について 「死後の手続き」 

7 夫の死について 「散骨」

8 夫の死について 「会社からの説明」

9 夫の死について 「財布の中身」 



革製のゴルフバッグ(何度手入れしてもカビるし、金具の劣化破損が酷い)と、スーツを処分したよ。

ゴルフバッグのポケットには、大量のゴルフマーカーが入っていて、それを整理するのにも時間がかかった。

ほんとにすごい量なので、ダブっているものは捨てて、綺麗にして化粧箱に入れた。

割りといいとこでプレイしてたんだなあと、しみじみ……。

半分ぐらいは仕事の付き合いなんだろうけどね。



クラブセットは保管。

自分用のもあるので2セット持ってる。

使わないと思うけど、捨てる勢いがつかなかったのでこれはまた気が向いたら処分を考えよう。


スーツはもういいよね、あの世でもサラリーマンってことはないだろうし。

会社に対して色々思うところもあり、見ると辛いから。


お気に入りの普段着だけ残して、大事にしよう。




と、丸一日取りつかれたように片付けしてたら、翌日から寝込んだ。


3日。

歯の治療後腫れて熱が出たせいもあるんだけど。


健康依存もお休みだった。



不健康なんだからしょうがないじゃん、と割り切って。

犬も調子悪いし、一人と一匹でおとなしく寝ていたよ。



今日は花壇の様子も気になるし、あちこち痛いけどちょっとだけ外に出るね。




遺品の整理してる最中、淡々としてたけど、それなりに消耗する作業なんだと知ったよ。


溢れそうになる思い出を、気力で蓋して閉じ込めてさ。



寂しいなあ。



罪の意識と後悔と、寂しさは凝って、胸につかえるばかりだ。




自死遺族 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

犬の血尿

やたらオシッコするわりに、色が濃くて、食欲もなくて、なんなんだろうな……と様子を見ていたんだけどね。

今朝、オシッコの最後に血餅が出たので急いで犬を病院に連れて行った。


口がきけないから、変化があったら直ぐ動くことにしている。


過保護っぽいけどさ。


人と一緒で、ひとまず抗生物質飲んで、それから次を考えようってことに。

大事じゃないといいな。

でももう年だしな。



当の犬は、いつも食べられない美味しいウエットフードを薬ごとガツガツ食べて今は眠っている。

腎臓になにもなければいいけど。



今まで餌とか気を使ってたから、これで内臓疾患なんてガッカリだもんな。

なにより犬が気の毒。



好きなもの食べて太く短く幸せに生きることだって、出来たはずなんだし。



そうそう、来週また動物病院なんだけど、オシッコ持っていかなきゃいけないの。

トイレシートじゃ駄目なの。


とても上手く採取できる気がしない……orz




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症 ブログランキングへ


酒浸りやめてひと月

ひと月経ちました。

気持ちが落ちにくくなったような気がする。


でも、テンションも上がらないので、淡々と日々過ごしている中、ついつい先行きの不透明というか泥の中感を目の当たりにしてしまい。

いいんだか、悪いんだか。


たまには少しだけ呑むけど、気持ちよくなるまで呑むとあとで悲しくなるからストップできてる。



酔いって、必ず醒めるものだからね。

そのとき「ああ楽しかったな」って思えたら飲めばいいんだよ。

でも、醒めるときに哀しくて重い気持ちになったら、お酒は呑むべきじゃないと思った。



健康を損ない、しばらく嘆いたりやけになったりして、今は病気なりに試みているところ。



生きていること自体に、意味を求めないように。

静かに。

なるべく健康的に老いていく。



人より早く老後が来たと思えばなんということもないんじゃないかな。

誰とも話さない日々が落ち着くならそれでいいんじゃないかな。



ひとりで、色々試みる。

先週は、が死んで呼び出された警察署の前を車で通ってみた。

辛かったけど、通ることが出来て、遠出のときわざわざ回り道しなくていいんだなって安心した。



私は生きていく。

罰は誰かが下すので、自分ではしない。

犬の最期を看取って、それから次のことは考える。



犬がいなくなったら、堪えるだろうな。

別に溺愛してるわけでもなく、犬も1日マイペースでまったり暮らしてるんだけど。

存在が消えたら、「一人」を痛いほど感じるだろう。



ま、そのときはそのとき。


もう手一杯なんだから、未来のことまで悲しんだりしない。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


社会復帰 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

2017年1月の通院

健康的なものに依存することにした私。

医師に報告したら酒よりずっといいと喜んでいた。


でもね、結局はなんでもやりすぎて寝込むのは変わらないんだよね。



やりすぎて手術した右膝が腫れたし。



なにもかもが過剰なんだよ

ね……そういうことだよね。



そろそろ仕事を……と整形外科でも相談したけど、まだ療養したほうがいいとのこと。

今の状態だと、立ち仕事ならせいぜい4時間で腫れ上がってくるはずだと。



行き詰まって、温泉に行ってみたけど行き帰りと入浴でくたびれてる。

湯治するなら二週間は必要らしい。


近所に温泉がないので、遠くまで運転してみたけど腰痛が辛い。

却ってストレス。




私これからどうなっちゃうんだろうか。

考えるのも面倒になってきて、呆然と日々をやり過ごしているけど。



なんとかしなきゃ、と、どうにでもなれの間をぶんぶん振り回される毎日。

あと耳鳴りがすごいな。


去年の医療費を計算して、あと何年生きるのか分かったら気が楽なのにと思う。

虫歯治療もまだまだかかるそうだ。

歯根の周辺の炎症が酷く、被せ物も付けられない状態だって。



精神病むと、身体も抵抗力落ちるね。

精神というか、脳みそだけどさ。

色んな伝達物質が不足して、身体のあちこちが孤立した被災地のよう。





統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

 | ホーム |