プロフィール

ルキ(Lukih)

Author:ルキ(Lukih)
診断書貰って見たら「傷病名:統合失調症」だった…もう、7年も通院してます。人生終った…と思うこともありますがなんとか生活を立て直したいんです。


最新記事


カテゴリ


タグクラウド



最新コメント


月別アーカイブ


私は愚痴をうまく聴けない

妹が、旦那さんへの不満を爆発させた。

私はしばらくは、うんうん、と聞いていたけどそのうち胸が苦しくなってきてしまった。

話は堂々巡りで、狭い暗いところに悪いものとぎゅうぎゅう詰めに閉じ込められているような気持ち。

妹がもっと楽になる方法はないのか、と訊ねたら「私はただ言いたいだけなの、聞いてほしいだけなの」とキレられた。



それじゃあ、私はただのゴミ箱だね、と呟いたらなんだか泣けてしかたなかった。

妹にはこどもが二人いて、健康でいい子たちだ。

旦那さんも妹の言うとおりには動かないけど、働いて健康だし、優しい人だ。


幸せの中の不満をただ、ぶちまけたいだけなんだと妹は言う。



私はこどもがいない。

夫は失踪して死んでしまった。

病気して怪我もして、仕事もない。



私も妹に愚痴はいうけど、ちゃんとその後立て直し報告をして、なんとか今までやってきた。

でも、妹によれば愚痴というのはひたすら聴いてもらうことが重要なのだそうだ。



妹は「もう言わないよ、なにも言わなきゃいいんでしょ!」と怒った。


二人で泣いて、泣いて、疲れて。



切ない年末になってしまった。


私は人の心がよくわからない。

今までも沢山人を傷つけてきたんだろう。

感じ悪い人なんだと思う。


女性らしくもないんだろう。

女性同士は共感が一番大切で建設的意見なんか野暮らしい。



人の愚痴をひたすら聴いて、そのあと平気でおやつなんか食べられるタイプに生まれてきたらよかったのに。

私はダメだな、色々と。



統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

12月の通院

飲み過ぎる、以外の報告はとくにしなかった。

医師は、依存になる前に一度入院してひと月アルコールを断ってみたらどうかと勧めた。

……人手不足で管理が行き届かない入院病棟なんて嫌だよ。

こないだ傷害事件で新聞載ったじゃん。



一ヶ月この病院でおとなしく入院するには、個室が絶対条件だし、予算オーバーだ、



結局、は今まで通り。

疲れて帰ってきただけだ。



早く膝治して、仕事しよう。

少しは気が紛れるのか、それとも対人ストレスで酷くなるのか、やってみなきゃわからないけど。



そうそう、脱臼した左膝。

靭帯切れてたよ。

今すぐ手術ではなく、しばらく様子見て、ガクガクして頻繁に転ぶとか脱臼癖がついたとか、そうなったときに手術しましょう。だって。


なんという微妙な年末だろう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症 ブログランキングへ

左膝脱臼

生まれつき両膝の嵌り具合が悪く、走ってるときよく半脱臼してはすっ転んでたんだ。


14歳で右膝を脱臼&骨折して「よく今日まではずれなかったねえ」と医師に驚かれたものだ。

両足レントゲン撮って、そこで膝が元々外れやすいと分かって以来、太ってても痩せてても、膝筋トレはマメにやってたよ。



で、いま、私は労災で怪我した右膝を手術して筋トレ強化してるのね。

その日もいつもの筋トレタイムが終わっていざ立ち上がろうってときのことですよ、

床に置いたクッションとの段差と絶妙な脱力で左膝がゴリンと!

外れた……


左膝が! 完全に!




場所はリビングのど真ん中。スマホも固定電話も届かない。

痛すぎて脂汗がダラダラ出てきて、這うこともできない。


間の悪いことに犬がお腹を空かせ始める夕暮れ時。



ええええ。

このまま、犬が飢えるの見て色々垂れ流して私も死ぬのか??



……さすがに、犬、気の毒過ぎる……



※決してオススメできないので、以下、マネはしないでください。


「うおおおおおおあおおお!!」

渾身の力で脱臼をもとに戻した。


それから、膝に晒しギュウギュウ巻いて、犬に餌をやり、ひょこひょこ歩いて一番近い整形外科へ。

骨は無事だけど、靭帯切れてるかもしれないからMRIを大きい病院で撮ったほうがいいと言われて帰ってきた。




右膝がようやく良くなってきたら、今度は左か!





あああ、と落ち込んでたら、今度は奥歯の詰め物が外れた。


ハズレっぱなしじゃないか…

orz


心底がっかりしたけど、ここまでくるとさすがにどうでもよくなってくるね。


流れに身を任せることにしたよ。



靭帯が切れてませんように。

歯は、また詰めたらいいじゃん。


仕事探しも一旦やめ。

厚労省からお知らせ来て、労災休業補償の振込があったから節約でひと月ぐらいなんとでもなる。



夫が居なくなって、私は少し強くなったかもしれないよ。

自分で脱臼戻すなんて、考えたこともなかったし想像するのも怖かったもん。

(唇紫になるほど痛かったけどさ)

ひとりならひとりで、それなりにやるものなんだなあと清々しいような気さえする。



でもストレス耐性は低いままなので、耳鳴りや謎の頭痛に悩まされてるよ。

そのうち落ち着くだろうけど。

私の自律神経ってメチャクチャなんだろうな。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症 ブログランキングへ



障害者地域活動センターに行く

障害者就労支援センターに行く前に、相談に乗ってくれた地域活動センターの所長さんに呼ばれて、行ってきました。

が、他の相談者との話が長引いていて、待つことに。


この活動センター、木造の一軒家をそのまま使っているので、「まちがって他人の家に入ってしまった」感がすごい。

スタッフが一人、あと利用者が二人いて、ポツンと待っていると変な汗がでる。


スタッフが気を遣ってお茶を出してくれるも、他の利用者は若くてただただそこで時間を過ごすだけのようす。

一人は日向ぼっこ、もうひとりは見慣れない私に気づくとコートを頭からかぶって警戒状態になってしまった。


居心地悪ぃいいい…。


玄関に移動してしばらく待つも、寒くてお腹がゴロゴロいいだした。


仕方なく、面談室に声をかけて、事前に用意しておいた近況報告書を所長さんに手渡して帰ってしまった。



面談が長引かないように、準備しておいてよかった。



田舎だから、トイレ借りてちょっと待つカフェ的なものがないんだよね。

ドアの薄いトイレで用を足すのも恥ずかしかったし。



週明けに、所長さんの手が空いたらまた連絡がくるかもしれない。


土日は、冬の花壇の苗の準備と、お歳暮の手配で終わりにしよう。


(ところで、よく行くスーパーでかかってた曲が素敵だったので歌詞の一部をグーグル検索したら一発で出てきて感動したよ! 
ちなみにアニメ映画の曲だった。
観てみたいけど、あんまり心揺さぶられるのも不安。
プラスの感情の動きでも疲れて具合が悪くなるって、病気になるまで想像もつかなかったな。)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症 ブログランキングへ


 | ホーム |