プロフィール

ルキ(Lukih)

Author:ルキ(Lukih)
診断書貰って見たら「傷病名:統合失調症」だった…もう、7年も通院してます。人生終った…と思うこともありますがなんとか生活を立て直したいんです。


最新記事


カテゴリ


タグクラウド



最新コメント


月別アーカイブ


トライアル雇用期間終了

会社と話し合いをしてきました。

私が居ない一ヶ月で、あらたに「人事担当」という専門職ができてて、その人が総務担当の隣にいたよ。


話し合いで不条理なことを言われるのも嫌だったので、就労支援センターの職員さんにも同席してもらった。


会社曰く。

三ヶ月トライアル雇用は終わったね。

ひとまずはさようなら。

でも、もし完治して以前と同じ労働ができるならまたトライアル雇用1日目から雇ってもいいですよ。








どうせ本採用になっても時給820円は変わらないんだから、ここは試用期間一ヶ月ぐらいに負けて欲しいとちょっと思った。


ご縁がないのかもな。


この一ヶ月、医者にも振り回されたけど、総務の対応にも悩まされた。

細かく書きすぎると支障があるので割愛するけど。


この先5年後に雇い止めとわかっていて、特に障害者扱いじゃない仕事を地元の高校生より安い賃金で続ける情熱が失せた。

障害者だとバレるの嫌だな、という思いは、結局障害者雇用でも一般雇用でも同じだ。


ならば、怪我が治ったら、一般で挑戦してみよう。




そういうことに決めた。

話し合いの翌日には、次の契約を希望しないと伝え、会社も了承。



明日、挨拶(不要と言われたが、社会人なので……)とロッカーの鍵を返しに会社に行く。

これで後腐れなくお別れだ。



自分が週5、1日6時間までは働けるということがわかってよかった。

なんでも社労士に相談しないとわからない総務なんて、それこそ最低賃金でいいんじゃな~い。

という本音☆



そうと決まればドライに、労災休業補償の書類も請求だよ。





障害者雇用の助成金が国から会社に支払われていて、それが結構な額だと知ったのも今回は勉強になった。

なのに、トライアル雇用終わっても最低賃金って、きっちり定時でおしごと7割ぐらいじゃないと萎えると思う。



就労支援センターの職員さんは、私が前の会社に復帰しないとわかるとすごくがっかりしていた。

そりゃそうだ。

ノルマもあるだろうし、定着率も問題になるんだろう。


話し合いについてきてもらったり、世話になったから申し訳ないとは思ったけど。



自分も反省すべきところがある。

時給が仕事覚えても5年変わらないと言われた時点で断ってもよかった。

ブランクがあって自信がないから、まあいっかとハンコ押したの、良くなかった。

それと、よその部署の手伝いだからって、製品壊さないように自分の身体を張るのは愚かだ。

自分を大事にしないクセが出たし、それが悪いほう悪いほうへと繋がった。



会社からすればせっかく雇ってやったのに、怪我して労災まで使いやがって……(・д・)チッ

ってところだろう。


まとまらないけど、ひとまずご報告!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村


社会復帰 ブログランキングへ
スポンサーサイト

労災 ケガの経過

病院でレントゲン撮ったら、骨に異常はないので、しばらく安静にして曲げるなと言われ、言うとおり二週間。

診察当日、ギュッと曲げたらゴキンと音がして、激痛。

なにかズレた。

戻そうとしても足がまっすぐにならない。

膝に触れるとちょっと平らになっている。

無理やり伸ばす。

息が止まるぐらいの激痛。


……治ってないというか、何なんだこれは。

膝蓋骨が左右に動いているわけではないけど……

脱臼なのかな。



早く復帰したい私は、二回目の診察で思い切って膝を曲げて医師に触って貰いながら以上を訴えた。

「あー、これ、脱臼じゃなくて滑膜が骨と骨の間に挟まってるねえ……炎症起こしてる」

それ、それをさ、先週発見してほしかったのよ!!

キー!


今の仕事しながら治療できますか、と訊いたら

「それじゃ治らないよ」

と、バッサリ。

私の仕事は立膝やしゃがんだ姿勢の仕事が多い。

もっとも膝に悪い仕事だと医師は言った。

「どこまで会社休めるの? 辞めるか配置換えが一番いいんだけど」

「入ったばかりでよくわからないけど、事務方は人出は足りているようです」

「じゃ、転職かー」

「いや、あの、障害者枠でようやく入ったんです」

「アナタの会社がどんなか僕わかんないからこれ以上の会話意味ないでしょ。

もう、辞めて生活保護受ければいいじゃん」

サックリと軽くいう医師。

先生がミラクルな診断書出してくれるなら考えんでもないよ???

「持ち家なので、処分しないと……」

「ああそう。じゃあ売ってお金使いきって、生活保護か。
半月板損傷してると手術になるかもしれないから、MRI予約いれとく」

サクサクと話を終える医師。


あまりのサバサバ加減に、青くなる私。

このまま終わっちゃ困る、と、

早く良くなる可能性があるならリハビリの予約お願いします!

頼んで診察室を出た。



会社に報告すると、総務担当は「ああ……」

明らかに落胆した声をあげた。

心配というより、落胆だった。

私は謝り倒して、次回診察まで休むことを伝えた。



家に帰って、頭がぐるぐるして、すこし横になった。

寝込むまでいかなかったのは、我ながら頑張っていると思う。



翌日MRIを撮り、リハビリ。

療法士は、ここまでダメージを受けた膝はもっと労らないといけない、無理は禁物ですよ。

と言った。

医師がいうことと意見は一緒なんだけど、言い方一つでずいぶん違うなと思う。

私も、言葉には気をつけよう……。

痛い時に歩いたりしても治りが悪くなるだけだから、痛くない自宅訓練をしましょう。

と、トレーニング方法を教えてくれた。

なんていい人なんだ! 後光が……見える……

↑担当医がキツすぎて余計に……。



その晩、落ち着いて考えてみた。

私の膝はもともと外れやすく、一度靭帯再建術をしている。

それで元気になったと思って、実際正座も屈伸もできたけど、健康な人と同じではない。

今回の事故で、更に弱ってしまった。


今の仕事は楽しくなってきたところだ。

定収入は確保していたい。



……配置換えか膝を曲げない仕事だけさせてもらえるか、会社に交渉してダメなら退社。

次は膝を酷使しない仕事を探す。


会社に居られても、居心地は良くないだろう。けど、受け入れられたら頑張る。


少なくともまた更に二週間休むのだから、その間は生活リズムを変えず、なおかつ思いつめないようにしよう。



……とはいえ……


落ち込む…orz

医者に言われるまで深く考えなかった生活保護への道のりを細かに想像して、貰う前に心が壊れると思った。

お金がどんどん減っていって、収入を得る目処が立たないってものすごい精神的負荷だよ。



いっそ温泉地で車中泊湯治でもするか……←関節炎なんか家の風呂で温まれば十分らしいけど。

引きこもらないように気をつけなきゃ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村


社会復帰 ブログランキングへ


膝靭帯傷めましたorz

あまりにもがっかりして、ブログ記事も暗くなりそうだったのでちょっとお休みしてました。

やっと、風邪治ったと思ったところで……やっとのところで……

仕事中、足の踏み場が少ない倉庫ですっ転んで膝を傷めてしまいました……


ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!


ちょっと力を加えたり、深く曲げると膝の皿がズレて、それを元に戻すのに激痛が走る。

でも、ちょうど総務担当が夏休み中で労災がどうなるかわからず、関節外科やってる病院も休み中。


一週間、痛み止め飲んで我慢。

したら、痛み止めでやられ脂汗かくほどの胃痛。



ようやく受診すれば、あっさり「仕事休まないと膝はそのままだよ」と言われ、二週間のお休み。


……入ったばかりでこんなの、クビすれすれじゃないの。

ていうか、二週間で治るの??



ケガ直後上司には「労災、この会社はあまり認めないよ」と言われ、総務担当の休み明けまでどんより。

こっそりひっそり個室で総務担当に頼んで、許可降りたけど、直前に怪我した人は自腹だったので秘密だ。


もともと夏休みの予定だったので、多少延びてもしかたないと今はようやく諦めたよ。


夏休みなのに膝テーピングガッツリで全然活動的じゃないけどさ。



コレは運命、しかたない。

次からは製品ぶっこわしても自分の身を守ろう(製品かばって受け身取らず)。

そこで、休みついでだし、墓参りと神社にお札返しに行ったら山道でスリップして車を擦った。


どこまでも呪われている。


精神的にもどっと疲れてるけど、寝こむと復帰難しいから早寝早起きは死守してるよ。

一緒にいる時間が取れて、犬だけが上機嫌。





ここからちょっと愚痴。

総務担当一人で、その人居ないと労災ワカラナイってどうなのよ????

上司も労災認定厳しいとかそんな状況で言わないでよ。

病院に問い合わせ&予約電話したとき、仕事中ケガしたって言っちゃったから全額自腹だと思って、総務担当と話すまでずっとずっとモヤモヤしっぱなしだったよ!

……まあ、ころんだ自分が悪いんだけどさ。

そうだよ全部私が悪いんだよ。

どうせうっかりしてるよ。足元もおぼつかないババアだよ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村


社会復帰 ブログランキングへ

会社の飲み会

行ってきたよ……

頑張りすぎて、今はぐったりしてるよ。



無理して出なきゃよかったのかな、でも、一応一度ぐらいは出てよかったのかな。

反省することがいっぱいありすぎて、頭爆発しそうなので、思考に蓋してます。


そのうち、精神障害者だってバレて「元気じゃん、詐欺?」とか思われるのかも。

もしくは、「元気そうに振る舞ってるけど危険」と孤立するのかも。



この会社では、障害者雇用は初めてなので、一体何処まで秘密が守られるのか全くわからない。

若い人も多く、フルタイムパートと正社員はガッツリ働いていて、夕方までに帰るのは私一人。

ちょっと浮いている。


早く、「そういう立ち位置の人」と認識されたい。

ぼっちでいいので、むやみに虐められたりしないように。



仕事を早く覚えて、上司にも「こういう仕事はルキさんに回せば大丈夫」という基準をもってもらいたい。

今はまだ、ちゃんと貢献しているという自覚がないので余計に不安な気持ちになる。


こつこつ努力するよりほかない。


怖い→がんばろう→怖い→がんばろう……のループ。



昔はもっとアグレッシブだった気がするけどな。

堂々とチャレンジして、ヤな奴はスルーしてた。


なにをそんなにビクつく必要があるのか。


でも、恐ろしくてたまらない。

人間の中にいるのが怖くてたまらない。



あー。

がんばろ。




社会復帰 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村

ひそひそされています orz

就労移行支援事業所就労支援センターの所長たちが仕事ぶりを見に来るので、

「あの人なんなの??」

と訊かれ、ヒソヒソされる存在になりつつあります。



あからさまな訪問やめてーーー!!

「ハロワ的な紹介所の人たちです」

と答えたけど釈然としない顔をされました。



事業所&センターの所長は、障害のことは直属の上司と人事の人だけが知っていると言っていたけど、もう、こんなのが定期的にくると全体にバレる日も近い。


いきなり障害者と直結しないだろうから、刑期終えた系の人と思われてるかもしれない。



所長ズ、デリカシー!!!!(急募)



居づらくなったらやだなー。



あと、隣の部署は女王様のようなリーダーがいて、物言いもキツくてパートへの連絡事項もバッサリ切った朝礼するので、パートの皆さんは休み時間はいつも文句を言っている。

そして、ものっすごくその部署全体がギスギスしてて、そこの古株はリーダーのマネなのか「感じ悪い」。

下っ端なんか人と思わない態度なので、私が好意でやった仕事までありがとうの前に、

「それ、ちゃんと指導されてからやったんでしょうね?」

ときっつーいお言葉。

はい、と答えるたら「ありがと」ぐらい言えよ。

「ふーん」

だって。




……なんだろう、病んでる。

私より病んでる奴らがいっぱいだ。




三週間、必死で働きつつ人間関係を伺っていたけれど、このギスギスチームと接触が増えたらストレスゲージ上がりそうだ。


かといってなあ、全く付き合わないわけにもいかないしなあ。


一通り覚えたら今後について落ち着いて考えよう……。



社会復帰 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村

 | ホーム |  次のページ»»