プロフィール

ルキ(Lukih)

Author:ルキ(Lukih)
診断書貰って見たら「傷病名:統合失調症」だった…もう、7年も通院してます。人生終った…と思うこともありますがなんとか生活を立て直したいんです。


最新記事


カテゴリ


タグクラウド



最新コメント


月別アーカイブ


忙しくても、思い悩む

朝から深夜まで働いているときから、

「こんな生活してたら独りの部屋でポックリ逝く。ワタシの人生ってなんなの」

って暗く悶々と考えた。


忙しくても、人は思い悩むよ。なので、




暇だから悩むんだよ

って嘘。

(物心ついたときから病んでたんだって言われたらもう返す言葉もないけど)




仮に「暇人悩む説」がホントだとしてさ。


精神科でどっさり薬もらって、休職だの退職するような人間は暇そに見えて毎日

病気に忙しい

です。




私はプロからみたら軽症なんだろうけど、それでも一人生きるのは忙しい。



……生きてるだけで忙しいってどういうことなんだよ……


って自分でも思ってる。


思ってるけどさ……。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング
スポンサーサイト

暇だと思われている

事実、仕事して育児して、趣味も社交もって人からすれば私なんか「返事する遺体」なんだと思う。


実際は病人は調子の良い日にすべての用事を済ますので忙しい日はものすごく忙しい。

病に振り回されつつ世間とつきあっている。

例えるなら二日酔いで大縄跳びに入っていくぐらいスリリングに暮らしている。




が、

病気のことを知っている友人でさえ、私を暇人だと思っているようなのだ。



たまに電話が来たと思ったら、家庭や仕事の愚痴ばかり。

「げんきー? 最近どうー?」

って、言うくせに私の最近の話を聴くつもりじゃないんだろうなと、このごろようやく気がついた。




電話は長いと三時間に及ぶ。

スマホなら電池ヤバイって言って中断できる。

でも固定電話だと逃げ場がない……



女の愚痴は、アドバイス厳禁だ。

結局、じっと聴くしかないのだ。



私は、フルタイムで仕事ができないダメな人間なんだから、せめて友人の愚痴ぐらいちゃんと聴いて役に立とう。

と思っていた。


でも、「私の楽しかった出来事、辛かった話」をそういえばしてないなあ……と。



世間で「鬱気分は伝染る」と言われているので、すごく注意して、鬱々話はしないように、笑い話になるように話す。


それも良くなかったんだろう。




私の周囲の「愚痴」内容は、鬱よりも「怒り・憤り」だ。

私はいちいちそれにシンクロして、カッカしてぐったりしてしまう。

自分が悪いのだ。

「へー」「ふーん」「ほー」って相槌打って、スナック菓子でもかじってたらよかったのに。


とうとう、

私がLINEとかで辛いメッセージを送っても、このごろは完全にスルーで別の話題で返信が来るようになった。



「甘えられる人」と安心してもらえるのはありがたいけど、

私のほうがもうだめだ。




お人好しにも程がある。

自分の健康さえ守れないくせに、人の愚痴聴いている場合か。



愚かだ……



LINEとかメールとか読んでから考えて、返事しようと決めた。

着信があっても、調子悪い時は出なくていいや。



だいたい、卑屈なんだよ。

卑屈だから、愚痴吐き袋にされるんだよ。


胃腸内科(血便うんざりなので手術予定)、大学病院の歯科(遠いけどきっちり治したい)、精神病院(薬もっと色々試して良くなりたい)、整形外科(事務は絶望的なので立ち仕事できる筋力つける)、婦人科内科がん検診……


忙しいじゃない。

ひとの愚痴聴く余裕ないじゃない。




あああああああ今更あああああああ

orz

…気づいた今からどうにかしよう。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村



統合失調症ランキング


寝不足禁物

もうダメ……ってなって、昨日いちにちはコンコンと眠り続けた。


安定剤の作用なのか、口が乾いては目覚めて水を飲み、眠る。


ただその繰り返し。


今日、目が覚めたら少し落ち着いてた。



疲れたら、ちょっとだけでも寝よう。

異常な食欲とかお酒が欲しくなるのは、疲れてるからなんだから。




予約していた整形外科の通院をキャンセルした朝の時点では、責任取って死にます、ぐらいの落ち込みかただった。


今は「病院のキャンセルなんか皆しているし、無理してでかけて事故ったらどうするつもりだったの」と思う。



悪夢ばかりみたけど、それでも眠るべきだ。

急ぐな。

どうしてもやらなきゃいけないことなんか、少ない。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村


社会復帰ランキング

2017春 咲きました

このところ体調は乱高下orz


健康生活とは程遠く、情けなくて心をぎゅっと閉じてなんとか日々の生活をしていました。



どうしたら、健康的に、朗らかに生活できるんだろう。


そもそも自分の人生にそんな時期あったかな……ないね。
ないよ。


結婚してやっと安心ってとこで病気になってるし。



夫の死後はイキイキと楽しい気分で目覚めたことが一度もない。



犬が居なかったらいつでも失踪&金が尽き次第病気悪化→さようなら、なのかなと思う。



2017 ss Frower

 

そんな中、ビオラが満開になりました。



花粉がすごくて、世話するのも帽子マスク眼鏡で暑苦しくてしかたないけど。



所得税が少ない分、こうして多少貢献できたらなと思う。

現金で納めてもらうのが、自治体的にはありがたいんだろうけど。



桜が咲くと葬儀のことを思い出す。

悲しい思い出を塗り替えようと、色々やってきたけど、いいときもあれば悪く作用するときもある。



うまく生きていくのは本当に難しい。

ただ生きていくだけで精一杯っていう状況なら案外うまくやるのかもしれない。

平時の周囲の空気に馴染めない。



身ぎれいにしたり、健康的な食生活をしたり、人と交流したり、仕事に目標を持ったり、憧れたり欲しがったりする気持ち。


そういうのがなくなったし、戻ってくる気がしないし、戻ってきたとして余計に辛いのではないか。




 ぐるぐる、負の渦のなか。




何が救いかって、親しい人と距離を置いていることだ。

私を案じる言葉も、なにも相手に考えさせなくていい。



ひとりでがんばっていけばいい。



仕事はまだ決まらないけど、どこか隙間に入り込んでこつこつやろう。



こうしてまた記事が更新できるってことを、喜ぼう。



      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村

  
社会復帰ランキング

ハロワに行ってきました

待ち時間に、怪しげな男の人にしつこく話しかけられて怖かったよ。

避けても避けても、寄ってきて身の上話をしたりするの。

距離が近いの。



なんで他の人じゃなくて私?

ダサくてスキだらけだから?




……そうなんだろう……。


気を取り直して、カウンターで障害者枠と一般クローズと両方で探すと伝え、幾つか候補をピックアップして貰った。


未経験の事務よりは、経験のある接客仕事のほうがいいのではないか、というのが相談員の意見だった。



その後、地域活動支援センターに寄る。

近況報告して、雑談で終わる。

久しぶりに人間と話した気がする……。



労災休業補償が出ているとは言え、働いていないことがすごく情けない。

障害者枠で働いても、気楽に休める性格じゃないことを痛感している。

週3日ぐらい、5時間まででスタート出来るところを探している。

できれば土日祝日は働きたい、なぜなら人が多いところで楽しめないので出かけられないし、病院も行けないから。



そんな話をした。

話しながら、「私は意外と目標が定まっている」と気づいた。



人と話すことも時には大事だ。



仕事とは言え、聞いてくれた相談員さんたちに感謝しかない。

助けてくれる人もいるんだなあと、すこしだけ明るい気持ちになる。



私も、少しずつ社会にまた戻っていきたい。

税金でもボランティアでも、なんかしらお返ししたい。



体調に関することも正直に話せた。



ありがたいことだと思う。

家に訪問されるのはちょっと嫌だけど(掃除がどこまでやっても汚い気がするし)、出向いて報告するのはいい。



怪我した膝の負担を考えて、じょじょに進めよう。


買い物もしたし、銀行と役所の用事も終わったし、まあまあちゃんとできた1日。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村


社会復帰ランキング

 | ホーム |  次のページ»»