プロフィール

ルキ(Lukih)

Author:ルキ(Lukih)
診断書貰って見たら「傷病名:統合失調症」だった…もう、7年も通院してます。人生終った…と思うこともありますがなんとか生活を立て直したいんです。


最新記事


カテゴリ


タグクラウド



最新コメント


月別アーカイブ


通院生活が一段落しそうです

精神科、整形外科、胃腸外科、歯科と、休業中も案外忙しかったけど、歯と胃腸は終わりが見えてきたよ。

胃腸はあと数年は検査しなくていいみたい(念のため来年も、と言われたけどいいかな)。

採ったポリープはガンではなかったし。

直腸付近の大出血は、石鹸で洗わず、薬を塗り続ければ頻度が下がりそう。


歯科、これも色々あったけど、大学病院で保険内治療ができて、あとは被せ物をつけるだけ。

二回ぐらいで終わるかな。



膝はどうしても無理すると痛むので、まだ通うことになりそう。


それから、精神科はコンサータがどうなるかわかんないけど(シャキッとするらしいから興味はある)、定期的にずうううっと通い続ける。




休業中、案外忙しかったなあ。


今後は少し経済的にも楽になるかもしれないな。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング

スポンサーサイト

ADHD疑惑

タイトル通り、医師からそうかもね、と言われた。


急に薬を替えるのは良くないので、数ヶ月様子を見て、診断確定したらコンサータという薬を試すそうだ。


効く人にはすごい効くんだって。


どうしてADHD?

私は忘れ物ないし、同じミスは連発しない。



しかし、ミスと忘れ物を防ぐためなら寝ないで準備するし、遅刻なんかしたら1日憂鬱、という「こだわりすぎ」がどうも引っかかると医者は言うのだ。


それにアルコール依存も。



アルコール依存症の人の集まりに参加を奨められ、曖昧に濁して帰宅。


こんな田舎じゃ、匿名で参加(それが基本らしい)したって程なく身バレするだろうし、かといって遠くの会合に行くのは気が進まないし……


依存してるっけな、そんなに?

たいしたことないと思うんだけどな、飲んでる時はずううううっと飲んでるけど。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング


2017年 4月の通院

予約を取っているのに、なかなか順番が来ず、待合室の廊下で具合が悪くなってしまった。


「すぐに帰りたいので、いつもどおりのお薬お願いします」

で終了。



思えば、もう抗アレルギー薬は要らなかったかも……。



薬局も、処方箋だけ出して後日取りに行くと伝え帰宅。




手足は冷たく、顔真っ青。

脳貧血だったのかな。




早めに寝て、早朝、地震の夢で飛び起きた。
確かに揺れたような気がして、ネットニュースをみたけど何もなかった。


また少しウトウトして、今度は巨大な建物が崩れ落ちる夢を見た。



ああ、イヤな感じ。



たまたまだけど、そのあとニュース見たら北朝鮮ミサイル失敗だって。


ぞっとしたよ。


地下鉄まで止まったんだって。




寝ても覚めても休まらないね。




あのうっかり国、成功しても着弾点ズレて東京じゃない我が家が崩れ落ちたりするんだろうな……。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング

2017年 3月後半の通院

今更なんだけど、記録のために。


レキソタン1日4錠(2mg×4)がデパス1日3錠(1mg×3)に変更。



酒に依存しがちな生活に変化があればいいな、ということらしい。


が、いまのところご飯食べないで安酒を煽るか、真夜中に突然ご飯炊いてガッツリ食べるか。


変わっていない。



不安や焦燥感に対して、薬があまり役立ってない。

いっときはぼんやりして、悪いことを考えないようにできるけど、無理したあとや眠れない夜はまったく効果がない。



味わってもない、楽しくもない、なのに酔ってグルグル回って倒れるように眠る。

おかずもなし、ろくに噛みもせず、キッチンで立ったまま黙々と食べて、満腹でやっと安心して眠る。





病的だし、もったいないことをしている。


安定剤も抗うつ剤も服用しててコレ。


ほつれて固まった糸のようで、途方に暮れる。



弱すぎる、もっと自分に厳しく、とか、あるいはもうお前死んじゃえよ、って言葉が私を育てた人たちからなら当然飛んでくるだろう。

自分自身、そう思ってるんだから世話ないわ。




一ヶ月、デパスと軽い運動と求職活動と花壇の世話で様子見。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村



統合失調症ランキング

続きを読む »

大学病院への旅

「抜歯」宣言から、ネットでお医者さん検索して、行った先で「保険内なら大学病院がいいかも」と紹介状を貰った。

根管治療ができる開業医、基本的にほとんど保険外なんだって。

一本30万円ぐらい。奥歯だともうちょいかかるのかな……。

今年は車検もあるし、労災休業補償があるとはいえ、まだ無職。

ぜひ保険内で行こう。



初回されたのは御茶ノ水の大学だよ。

受付時間が8時半から10時だったかな。

ぴったりに合わせるとラッシュで具合悪くなりそうだったので、始発でお出かけ。


ロビーは6時半から7時のあいだには開くといわれてたので、ホカホカ靴下と、軽くてあたたかいカシミアのストールを装備。

きっとエアコンぐらい効いてるだろうなあという楽天的思考で、大失敗だよ。




爆睡だったけど、2時間後目覚めた時身体はガチガチで辛かったデス。

(でも、外よりはずっと暖かいよ! 普通の冬の装いだと「眠るには」寒いってだけで)



やっと受付! と列に並ぼうとしたらちょうどぴったりにやってきた都会人に抜かされた。

己のノロマさが憎い……。


案内された科には既に人がいっぱいいて怯んだけど、思ったよりはすんなり診てもらえたよ。

大学病院だけに、若いお医者さんだらけだった。


で、若いからだめってわけでもない。

よく勉強しているからか、痛みについて考えられる原因をいくつも挙げて、それぞれのパターンの対策を説明してくれた。

ただ、治療は5ヶ月待ちとのこと。

とにかく患者が多すぎて、どうしようもないとか。



まあ、このままでいいなら待とう。



仮の詰め物を少し削って、医師が「?」という顔をした。

「あ、歯磨きから5時間近くたってるから臭いですよね、すみません」
「いえ、この薬の匂い。この薬、いつも入れてから詰めてました?」
「はい。刺激的で食欲が失せますよね」

はは、と笑うと、医師はちょっと気の毒そうな顔になった。

「この薬、刺激がとても強いんです。
 もしかしたら、これが神経を刺激してるのかもしれない。
 うちではもう使ってない薬なので、治療始めたら案外早く痛みがなくなるかも」


へーーーー!!


抜歯も不要だろうって。


神経も綺麗にたぶん抜けているし、治療自体は二回か三回で終わるのではないかと言っていた。



実際治療で開けてみなきゃわからないけど、心安らかに待てるのは良いことだ。


9時から診療開始で、レントゲンと初診で終わったのが10時半。

お昼までかかると覚悟してたから、よかったよかったと帰宅。


せっかく都会に出たのに、何も買わずなにも見ず。


だってなんにも興味ないんだもん。



とにかく、あとは筋トレして仕事探すだけか。


はー……疲れた。



おまけ~犬のこと~

PH検査紙を購入、オシッコを弱酸性に保つ!

まだ尿PHコントロール食が一月分あるので、これで様子見。


 | ホーム |  次のページ»»