プロフィール

ルキ(Lukih)

Author:ルキ(Lukih)
診断書貰って見たら「傷病名:統合失調症」だった…もう、7年も通院してます。人生終った…と思うこともありますがなんとか生活を立て直したいんです。


最新記事


カテゴリ


タグクラウド



最新コメント


月別アーカイブ


レクサプロ増量中止とレキソタンのジェネリック

10mgだったレクサプロを一ヶ月(正確には最初半月15mg、その後半月20mg)に増やしてみた。

が、眠りが浅くなる以外の変化がなく、肝臓への負担も心配だったので結局10mgに戻した。

不安感が強いので、レキソタンがもしかしたら大黒柱なのかもしれない。

レクサプロは、マイナス思考を止めて、低空飛行だけど安定させるような抗鬱剤という感覚がある。

これで、エビリファイが効いたら浮上してよかったんだろうけど、副作用(じっとしていられない)が出すぎて私には合わなかった。

無念なり……。


ところで、レキソタン、一回ジェネリックの「セニラン」に変えてみた。

慎重に日々の体調の変化を見たところ、私にはセニランではなくレキソタンが合っているという結論に。

セニランちょっと弱い? 下支え感が足りないような……。



「同じ」と言われてもやっぱり同じじゃないと思うことは多い、先発品とジェネリック

他には、抗アレルギー剤のザジテン。

これもジェネリックのケトテンよりザジテンのほうが効果がある。



こればかりは体で試すしか無いので、多少高くついても先発品にしておいたほうが無難だと思う。

主成分は一緒でも、添加物などが違うので。



この話で思い出した。

私は旅行中に、と先発品とジェネリックについて議論になった。

S井製のCM「オリジナルを超えろ」は言い過ぎだし、先発と後発の効き目は違うと私は主張し、は一緒だと言い張り、医者からもらったも真面目に飲まないアンタに何がわかると険悪になって、他にも色々あり、旅先で喧嘩別れしたのだった。


これは些細なきっかけに過ぎない。

私ととは愛憎入り交じる複雑な関係だったので、いつかどっかで破綻したろうと思うし。



……あれ、なんか変な話になったな。


この件はまた後日詳しく。




ジェネリックの件で思うに、長期飲むようなものは特にだけど、医師に「ジェネリックのほうが金銭的負担がなくて有難いけれど、先生の判断で違いがあると思うなら先発品でいいです」

と伝えてみるのがいいのではないか。


私の担当医はマニアで、院内処方のレキソタンはそもそもジェネリックじゃなく先発品一択だった。

それが、アレルギーのの追加で院外処方になり(院内局に在庫がなく取り寄せもできないと言われた)、ジェネリックなら在庫ありと言われて試したのだ。






私にとっては、担当医のチョイスが合っていた。

それだけ。



↓ランキング参加しています。別窓で開きます。ためになるブログも多いので良かったら飛んでみてください。


統合失調症 ブログランキングへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

メジャートランキライザー迷宮

色々試し飲みするうちに幻聴幻覚は無くなったので、抗精神はどれも少しずつ効いていたんだと思う。


何年もかけて、色々試した。

幻聴幻覚が無くなってからも、再発を防ぐためと説得されて飲んでいた。


レボトミン……残尿感と口の渇き、ウロウロ動きまわる(じっとできない)。

セレネース……動悸が激しくなる。口が乾く。毒を飲んだ感じ。

ルーラン……ウロウロ動きまわる(じっとできない)。貧乏ゆすりが止まらない。

セロクエル……副作用に高プロラクチン血症があるのを知ってすぐ止めた。乳汁だの生理停止はもう嫌だ。

ロナセン……なぜか症状の波が大きく、動ける時と寝込む時の落差がすごかった。そわそわ感はいつもあった。寝込みながらそわそわするのが辛かった。おしっこが出にくい。残尿感どころじゃないぐらい出ない。

エビリファイ……震えが止まらない。いつも貧乏ゆすりして動きまわって、そのくせ普通の歩行で足がもつれ怪我をした。「元気が出るから、震えを止めるを追加しよう」と医師に言われたが、結構大きな怪我だったのでもうウンザリだと断ってしまった。


あとは、詳しく覚えていないけど、多分ひと通り飲んだんじゃないかと思う。

もしかしたら量が多すぎたのかもしれないし、まだ飲んでいないの中に当たりがあるのかもしれない。

でも、もうくたびれ果てた。


結局、初期からずっと飲んでいたパキシル40mgに、ときによりリーマス、レクサプロ、睡眠導入剤(これも色々試した)で、数年過ごすことになった。

メジャートランキライザーをやめたことによる離脱症状は、特にわからなかった。

くたびれ果ててぐったりして、フラフラする日が一ヶ月ぐらい続いたけれど。

今のオタク医師によると、メジャートランキライザーが合わない体質なんだろうね、とのことだ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症 ブログランキングへ

初期の薬「ドグマチール」

コレが一番初期で辛いだった気がする。ドグマチール

妊娠してないのに、乳汁が出た。それが痒くて気持ち悪くてしかたない。痒いのはもしかしたらたんなるアトピーだったのかもしれないけど。

「なんでこんな怖い出すんですか」

と医師に半泣きで訴えた気がする。

二週間で止めた。毎日が人体実験みたいで、幻聴と耳鳴りがかえって酷くなる時期もあった。


ところで、処方の際に副作用の説明をしてくれた医師は一人しかいない。

今六人目だけど、ようやくオタクみたいな人に当たり、少し安心している。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症 ブログランキングへ

初期の薬「ジプレキサ」

ジプレキサ

一ヶ月以上飲んだと思う。

効果はそれなりにあった気がする。幻聴が減ったし、カッカすることも無くなった。

ただ副作用も強かった。

喉が渇く、おしっこが出にくくなる(キレが悪いというか……いつも残尿感)。腎臓おかしくなったのかと思った。

めちゃくちゃ眠くなる。ほとんど寝たきり。険しい山に登るぐらい、家事が辛かった。

そして、やっぱりホルモンバランス崩すし、動いてないのにやたらお腹が減って過食っぽくなった。


続けるのは無理がある……。ひと月でワンサイズ上がる勢いで太ったし。

寝て食っての繰り返しなんて、発症したことを受け入れられてない自分には耐え難い生活だったな。

「生きてるだけなら、死んだほうがいい」と思ってたもの。

何もしていない自分には価値がないと思っていたもの。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


統合失調症 ブログランキングへ

初期のお薬「リスパダール」

かなりの種類の向精神を飲んで、全てに挫折してきた。

覚えている限りのとその結果について書いておこう。

手帳が残っていれば良かったのだけど、一冊目を耳鼻科の門前局で騙されたように購入したので腹が立って「不要」を貫いてた。

料金がかかると言わずに作らせたのだ。たった数百円でもそういうのって嫌だ。

私の負担は数百円だけど、保険で賄う部分を考えたらお安くないよ。



でも今は後悔してる。やっぱり何をどれぐらい飲んできたのかわかるほうがいい。

そんなわけで、うろ覚えながらも今日はリスパダールについて。


発症してすぐに出されたで、二週間は飲んだ。

身体がふらふらして、強いなんだなと思った。

ネットで副作用を調べると「生理不順」「体重増加」とあって、もともと不順だった生理がまた止まったら嫌だなと思い医師に相談したら中止になった。

フラフラ感はもしかしたら一ヶ月以上飲めば止まったかもしれない。

太りにくく痩せている男性にはもしかしたらいいのかも。

でも、男性でも高プロラクチン血症になると乳汁が出るらしいから、合わないと辛いか……。


二週間しか飲まなかったので、コレという効き目の実感はないまま終った。

ただずっとフラついてたな。


最初の担当医は話はじっくり聴いてくれるんだけど、お薬の出し方はお決まりコースで、副作用などについては詳しくなかった。

途中からは、薬事典を二人でめくりながらカタログショッピングするみたいに薬を決めていた。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


統合失調症 ブログランキングへ

 | ホーム |  次のページ»»