プロフィール

ルキ(Lukih)

Author:ルキ(Lukih)
診断書貰って見たら「傷病名:統合失調症」だった…もう、7年も通院してます。人生終った…と思うこともありますがなんとか生活を立て直したいんです。


最新記事


カテゴリ


タグクラウド



最新コメント


月別アーカイブ


2017年10月の通院

コンサータが増えた。

理由→6時間ぐらいで切れると憂鬱で苦しくなるから

増量で数時間引き延ばしてどうにかなるんですかね、やってみるけど。


膝はあまりの痛みに、とうとう両方ステロイド注射を打ちました。

すごく痛い注射だったけど、確かに腫れは引いたような気がする。


疲れちゃったので、しばらく休みます。



浮き上がってきたらまた何か書くね。


※追記 祖母を見舞ったら弱ってはいたものの、オヤツ食べるほど回復しててびっくり。そこで両親と二年ぶりぐらいに会い、母と二人きりになった途端「旅行に連れて行って」と懇願された。夫との緩衝材に娘使うなってば。
スポンサーサイト

無職生活に戻りました

膝が痛くて気持ちも憂鬱で、死ぬことをついつい考えてしまうけど。

そんなにかんたんに死ねるはずもなく、日々やれることをやり、痛みに泣きながら生活しているよ。


夫はどうやって死んだんだろう。

迷って迷ってなのか、脳障害でフワフワして死んだのか。



私は後片付けが楽な形がいい。

毎日いろんなものを捨てている。

夫のものもこれから減っていくだろう。



老人ホームに住む祖母の体調が良くないらしい。

近いうちに会いに行く予定。

夫の気持ち

前回「私はフラれた」と書いたけど、そんなことはわからないよね。

は失踪するちょっと前に死にかけて療養中だったんだし、不安定だったんだろう。


意思があって決行したのかもしれないし、そうじゃないのかもしれない。

ちょっと出かけるつもりでフワッとチャンネル切り替わって遠くに行ったのかも。

色んな想像はできる。


でも、どれが正解かは本人にしかわからない。


勝手に決めつけて浮いたり沈んだりするのをやめたいよ。

私のどこが悪かったのかな、アレもこれも思い当たることばかりだし、そうだとしても生きてる間だれも裁いてはくれない。

死んでもそれきりの可能性は高い。



私自身、自殺をそんなに悪いことだと思えない。

に死なれても、それでも、自殺を選ぶことを悪いことだと思えない。

そりゃ、色んな人に迷惑がかかるとか、周りがショックを受け長く悲しみを引きずるとか、色々あるけど、

自殺する人の殆どは決行時点で「病んでいる」だろうから。

病死の一種だと思ってる。




私も、これ以上脳みそが疲れたら消えるかもしれない。

迷惑かけないように、準備しようと思うけど、どこかしらに(主に妹と警察関係)かけてしまうだろう。

処理代を残しておかねば。



「何が何でも生きてやる」

という気持ちは子供の頃からない。

若い日は路上で死ぬかもなあと思ったこともある。


表向きの自己管理は訓練によってできるのだけど、ホントは全然自分大事じゃないんだよね。


運が少し悪かったのもあるし、もともとそんな性格。


人と一緒のときは、割合陽気でよくしゃべるし、色んな人の話しを聴くのも好きだ。

でも、一方で一人の時はもう、誰にも邪魔されず閉じこもりたい。

↑それを阻むLINEなどは、身内と数人の友達しかつながってない。未読でも「そういう人」と知ってる人だけ。



傲慢な性格だなあとつくづく……そんなだからも死んだのかもしれないしそうじゃないかもしれない。


考えないように努力して、ただ日々を生きるのみ、だ。


※前回の記事を読んで不安定になった人がいたら、申し訳ない。でも、これが本音でここしか公表する場所がない。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

2017年9月の通院

コンサータはよく効いていて、飲めば程よく集中しつつ活動できる。

今後は、レクサプロ減らしてコンサータの量で調整しようということになった。

仕事の件を相談したら、やはり医師は障害者雇用を利用すべきだという。

事務だと健常者も応募殺到だけど、障害者は競争率が低いからということだった。

話しながら医師が検索していたが、私が通えるところはもちろんない。

……漂う気まずい空気。



うちに帰って再度検索を試みる。

電車で40分、そこから徒歩5分ぐらいだと何件かあるものの、フルタイム勤務週5だ。

あと「バリアフリー対応 車椅子用トイレあり」の表記。

一般求人の

20代が活躍しています!

と似たような感じ、身体の人が欲しいんだよね。


(年齢性別障害の種類限定表記しちゃいけないルールのせいで面倒くさいことに)


生活費を削って、ちんまり暮らそ…

満期になった定期を投資に回してみよう。

元気になったら、もっとやれることは増えるはず。



昨日、自殺したの夢を見た。

夢に出てくるは、現実とまったく違っていつもそっけない。

目覚めてちょっと納得した。

「私はフラれたのだ」と。

最後がどんなに優しくっても、失踪した時点でフラれてるんだ。


虚しいけど、現実だから向き合わなきゃいけない。

はもう戻らないし会うこともない。

匂いの付いた服を嗅いだりするのはもうやめよう。

月末で退社

一般でも(痛くなければ)就労できることがわかっただけでも、収穫としよう。


会社には悪いけどさ。

痛くなければ、時給も時間もちょうどよかったんだけどな……



フェルビナクとかインドメタシンの湿布って、副作用すごいね、私の膝真っ赤に腫れてるし、胃腸もおかしくて下痢で切れ痔にもなっちゃった。

飲み薬のロキソニンも、胃薬と併用したって飲み続けたらダメだね。

お腹痛い(というか肛門が痛い)ー!



そんなわけで休みは次の勤務に備えるため消費されています。


次は事務、といいつつも車で30分以内だと募集全くないし、家で内職しながら隠棲するしかないのかも。

人付き合いがなければお金も使わないし、幸い欲しいものもないし。


コツコツやるしかないんだろうな……

 | ホーム |  次のページ»»